デバイスキー

デバイスキーはobnizOSがインストールされているデバイスをクラウド側で認識するためのキーとなります。

obniz Boardなど公式デバイスは工場出荷時に設定されたキーがありますが、obnizOSをダウンロードしてデバイスに書き込んだ場合には入っていません。

クラウド上でデバイスキーの生成が可能です。

フォーマット

デバイスキーは以下のような文字列となっていて、obnizOSをインストールしたデバイスに対してシリアル通信などで書き込んで設定します。

12345678&5f4fd05f4fd07ebbb7275f4fd08a6075f4fd08a60267a35b2

取り扱いについて

このキーはデバイスをクラウド側から識別するの必要なキーなので大切に保管・もしくはデバイスに書き込んだあとは破棄をする必要があります。クラウド上で発行したデバイスキーはクラウドからいつでもダウンロードが可能です。

デバイスに対して設定したデバイスキーを削除することはできません。削除するにはobnizOSを含めた初期化が必要となります。

また、2つのデバイスに同じデバイスキーを設定することもできません。