obniz Starter Kitについて

概要

本キットは、 obnizを使う際によく使用する部品類を一つにまとめ、アイデアをすぐに実現できるようにするスターターキットです。

ぜひJavaScriptでハードウエアを動かしてみませんか?

本ガイドのリンクから部品の詳細ページに移動でき、どのようにobnizで使用できるのかプログラムと機能がまとめられていますので、アイデアや作りたいものがあればその詳細ページをご覧ください。

具体的なものが思いつかない場合や学習したい場合は、上から順番にセンサーを試すとobnizでどんなことができるのか理解が深まり、制作のイメージやアイデアがきっとわいてくるでしょう。

Starter Kit 同梱物

  • obniz Board
  • USB micro B cable
  • センサー類
    • LED信号
    • ボタン
    • ブザー
    • サーボモーター
    • 温度センサー
    • 人感センサー
    • 距離センサー
    • マトリックスLED

手順

1. Wi-Fi設定

まずはobniz BoardをWi-Fiにつなぎます。設定の手順は、obniz Boardの起動とWi-Fi設定 をご参照ください。

2. パーツを選ぶ

3. プログラムを実行

各パーツのプログラムと機能は、パーツを接続する より詳細を確認できます。