デバイスの登録

公式デバイスをアカウントに登録することで管理機能や、その他クラウド提供の機能が無料で使えるようになります。(Liteプランの場合)

そのためにはデバイスをアカウントに登録し、自分のものとして登録する必要があります。

(現在このデバイス登録に対応しているのは obniz Boardのみとなります。)

コンソールから

開発者コンソールデバイス管理に登録済みデバイスが一覧で表示されます。その右上にある「デバイスを追加」ボタンから登録が行なえます。

ボタンを押すと公式デバイスの追加かもしくはobnizOSを利用のためのデバイスキー生成かを聞かれますので、「obniz公式デバイスを使う」を選択します

すると、始める上で必要な手順が表示されます。
登録したい公式デバイスの電源が入っていて、Wi-Fiにも繋がっている必要があります。

次にobnizIdを半角英数で入力します。デバイスに表示されています。ハイフン(-)はあってもなくても良いです。
存在しないIdの場合や、他人がすでに所有している場合などはエラーとなります。

次に、デバイスの画面に数字数桁の確認番号が表示されますので、それを入力します。一定時間が経過すると番号は無効となります。また、一度うち間違えると番号は新しいものに変わります。

登録が完了するとデバイスは一度再起動します。

開発者コンソールデバイス管理で登録済みデバイスとして確認できると思います。